異常気象時における児童生徒の登下校について  

★★このことについて、以下のように対応しますので
   テレビやラジオ、いちのみや安心防災ネット等の
   台風情報に留意し適切にお子さんの安全確保を図ってください。★★


◎愛知県全域または一宮市に暴風警報(暴風雪警報を含む)が発表されている場合
  

暴風警報解除時刻 給食中止の連絡をした場合 給食中止の連絡をしなかった場合
午前6時より前 弁当持参してください。
平常日課です。
給食があります。
平常日課です。
午前6時以降
午前8時30分までの間
解除2時間後、授業開始します。
弁当持参させください。
午後も授業があります。
解除2時間後、授業開始します。
授業は午前中です。
給食はありません。
午前8時30分以降
午前11時までの間
解除2時間後、授業開始します。
弁当持参させてください。
※状況に応じて家庭で昼食
をとってから登校してください。
午後も授業があります。
休校となります。 
午前11時過ぎ 休校となります。

◎登校後に、暴風警報(暴風雪警報を含む)が発表されたとき
1 気象状況等により、安全に下校させ得ると認めた場合には、授業を中止し下校させます。
  お迎えにきていただくことも可能です。その都度希望をお聞きします。
2 遠隔に居住し帰宅が困難な児童生徒は学校に待機させます。


◎登校中に、暴風警報(暴風雪警報を含む)が発表されたとき
1 ただちに、その場から帰宅させます。


◎暴風警報(暴風雪警報を含む)が発表されていないが、
 異常気象により児童生徒の安全確保に困難が予想される場合も
 休業、授業中止の決定をすることもあります。

1 通学路が冠水、大雪または危険とみなされる場合は各地区で地区委員さんを中心に登下校時
  の安全確保のため、情報収集をお願いします。
  危険な場合はご連絡ください。危険箇所等について報告を受けた後、学校で状況調査をします。
   学校から地区委員さん等へ、その後指示をしますので、それまでは登校をやめ自宅待機をさせ
  てください。
2 登校中、増水や大雪等により登校が危険な場合は。その場から帰り、班長は学校に
  連絡して指示を待ってください。
3 お子さんの安全を第一に考え判断してください。


愛知県における警報及び注意報の発表地域の変更について
  ○平成22年5月27日から発表地域が市町村ごとに変更になりました。

  (従来) 尾張西部  → (変更後) 一宮市   (津波警報・注意報以外のすべて)

  ※テレビやラジオなどでは、市町村をまとめた地域の名称で発表される場合がありますので、
   必ず、気象庁のHP(
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/keiho.html)、または、
   学校のHPや携帯メールで一宮市に警報・注意報が発表されているかどうか確認してください。